HOME>オススメ情報>周りに悩んでいる人はいませんか?心療内科を進めてみましょう

周りに悩んでいる人はいませんか?心療内科を進めてみましょう

医者

周りのサポートが重要になる

家族や友人の様子がおかしければ心配になるのは当然ですが、病院を進めるべきか悩んでしまうでしょう。しかし本人が苦しんでいる姿を見ているのは嫌ですし、何か助けてあげられる事はないかと考えるのであれば、やはり病院を進めるべきです。本人は嫌がったとしても、周囲が後押しする事によって病院に行くきっかけを作る事が出来ますので、本人が行く気になるように進めてみましょう。1人で行くのを不安がるのであれば一緒についていってあげればいいですし、練馬でどこの心療内科に行けばいいかわからないというのであれば調べてあげる事も出来ます。治療は医師に任せればいいですが、それ以外のサポートは周囲が手助けしてあげるといいでしょう。

女性

心療内科に行くには恥ずかしくない

心療内科に行かなくてはならないほどの症状が出ているというのに、心療内科に行かない人は、恥ずかしいという気持ちから通わずに自力で治そうとしがちです。自力での回復を待つよりも、心療内科に通って適切な治療を受けた方が苦しむ期間が短くなるのは間違いありません。気がおかしくなったと思われるのではないかとか、恥ずかしいと考えているとしても、練馬の心療内科に行くのは全く恥ずかしい事ではないと考えましょう。なぜなら日本人の40人に1人程度の割合で精神疾患の治療をしていますし、治療をしていない人も含めればかなりの人数が精神疾患で悩んでいるからです。多くの人がかかる病気でもありますので、決して恥ずかしい事ではないと考えなくてはなりません。