HOME>クチコミ>心療内科に通っている理由は?人それぞれ違う理由がある

心療内科に通っている理由は?人それぞれ違う理由がある

医者

精神的に不安定な状態が続くと、身体的にも辛くなってくるでしょう。何よりもストレスを溜め込まないことが大切ですが、なかなか難しいものです。心療内科に救いを求めましょう。

レビュー

不眠症を治すために通院しています

心療内科に通うようになったのは、東京で不眠症を治す為でもありましたが、今では不眠症の症状も改善してきています。最初は心療内科に行っても不眠症には関係ないだろうと勝手に判断していましたが、そんなことはありませんでした。不眠症の原因はストレスの多さにあったようで、ストレスを解消させる事で改善されていくというのがわかり、気持ちよく眠る為にも通院しています。劇的に一度で変化が現れるという事はありませんが、徐々にあらわれてくるようになったので、体が楽になってきました。今までは眠れていなかったので疲れも取れずにいましたが、眠れるようになってからは体も軽く感じます。精神的な悩みが不安につながり、眠りにまで影響を与えるようになっていたので、驚きました。
[50代/男性/金融系]

ストレスで体の不調が続いているからです

東京の心療内科に通うのは最終手段と考えていましたが、さすがに体のあちこちに不調が続くようになってくると、通わなくてはならないところまで来ていると考えました。仕事に行く前になると腹痛が酷くなったり、仕事中には強い頭痛に悩まされるようになってくると、仕事どころではありません。それも毎日のようにそのような状態が続くと、体力ももちませんので、心療内科でみてもらうようになりました。最初に訪れた時には、どんな症状で悩んでいるかを伝えたのですが、先生が上手く悩みを引き出してくれてすべてをさらけ出せた気がします。先生との相性も良かったようで、診察を受けに行くのが苦痛になりませんので、着実にストレスを減らしていけるようになっています。
[20代/女性/販売]